アマテラスチャンネル49

明日がもっと良くなる開運情報や斎藤一人さんの教えを発信するスピリチュアルキュレーションメディア

絶望している時に聴いてほしい 人生に行き詰まった時 天の声を聞く方法

【1ページ目】 【2ページ目】

絶望している時に聴いてほしい 人生に行き詰まった時 天の声を聞く方法

斎藤一人 人生に行き詰まったとき 天の声をきく方法

スポンサー リンク

人生に行き詰まり絶望しても、実は天に守られている場合がある

人は生きているといろいろな試練があります。

第一志望の大学に落ちたり、想いを寄せていた人に冷たくされたり、就職がうまくいかなかったり・・・

努力が報われず、あまりにひどい結果になったときには、人生に絶望したり、鬱になったりすることもあります。

しかし、捉え方によっては、

天があなたを成長させようとしてくれている

と、考えることもできます。

スポンサー リンク

西郷隆盛が島流しにあい、悲嘆にくれていたときも、実は天に守られていたと斎藤一人さんはおっしゃいます。

(西郷さんは生涯で2回島流しに会いましたが、もし島流しにあっていなかったら安政の大獄で処刑されていたでしょう)

何をやってもうまくいかないと思っても、天の配剤でそうなっている場合もあるのです。

あなたが今絶望の淵にいたとしても、自分で自分を腐らせてはだめです。

決して諦めないで、希望をもって、前向きに、人生を良くする心を絶やさないでください。

自分の視点、相手の視点、そして天の視点から物事を考える視点をもつとうまくいくことがあります。

天に神様がいて、自分の魂を向上させようとしているとき、どうすればいいかを考える癖をつけましょう。意外な突破口が見えてくるかもしれません。

天の声を聞く方法〜八方ふさがりになっても上は開いてる

スポンサー リンク

人生に疲れ、進むべき方向がわからなくなるのは、あなたの心に欲や恐怖といった煩悩が­こびりつき、真我の光を弱めているからです。

もう一度虚心に帰り、天の声に耳を傾けてみて下さい。

きっと良いことが起こります。

天国言葉やお守りの言霊をとなえ、後一歩勇気を出して前に進みましょう。

以下にリンクを貼った音声:「天の声を聞く方法」は、心の火が消えたようなときに聴くと不思議と元気が出る私が一番好きなお話です。

 

今が最悪だと思う時、心を静かにして聴いてみてください。

次ページ:うまくいかない時、心が弱っている時に現状を打開する4つの知恵

【1ページ目】 【2ページ目】

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

絶望している時に聴いてほしい 人生に行き詰まった時 天の声を聞く方法
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - 斎藤一人さん