アマテラスチャンネル49

明日がもっと良くなる開運情報や斎藤一人さんの教えを発信するスピリチュアルキュレーションメディア

【本名にも仁の字が!】心屋仁之助さんの来歴がすごい

【本名にも仁の字が!】心屋仁之助さんの来歴がすごい

心屋仁之助 本名

スポンサー リンク

話題の心理カウンセラー心屋仁之助

最近私のまわりの人で、心理カウンセラーの心屋仁之助さんの話題を話す人が増えてきました。心屋仁之助さんとは何者かと思って調べてみたところ、現在は京都を中心に「心屋塾」や「beトレ」といった、心理学を活用した心のありかたや、心理カウンセラーの養成塾のようなことをされているようです。

しかし、この人の名前、「心屋仁之助」とは、本名ではないのでしょうが、いかにも心理学者といった名前ですね。

しかし、実際に心屋仁之助さんの本名には「仁」の名前が入っているらしく。もともと人の心に灯を灯す仁者のような定めをもって生まれて来た人なのかもしれませんね。

本名は佐伯仁志 もと佐川急便の幹部で年収1200万円

心屋仁之助さんは本名を佐伯仁志(さえきひとし)

といい、関西の桃山学院大学を卒業後、あの佐川急便に入社されました。佐川急便は仕事はとても大変ですが、お金が溜まる会社としても有名で、よく起業家を目指す方が若いときに資金稼ぎのために何年か働いたりする会社です。

余談ですが、あのワタミの社長 渡邉美樹さんもかつては佐川急便のセールスドライバーとして働いていた時期があります。

佐川急便では営業職を中心に、企画部門管理職として20年近く勤務されていました。

佐川急便は前述したように、お金は溜まるのですが、仕事がきつく、管理職時代には年収1200万円以上を稼いでいたようですが、そのために妻をはじめとした家族とのコミュニケーションが疎遠になり、妻と離婚することになってしまい、また、シャカリキに働くだけの自分の人生に虚無感を感じ、一種の燃え尽き症候群になってしまったということです。

妻との離婚が心屋仁之助を生んだ

心屋仁之助さんにとって、妻との離婚は人生を深く考えさせ、「人の心」に興味をもつ転機になりました。

「妻は自分に対して何を考えていたのか」「妻の心の葛藤に自分は気づいてやれていただろうか・・・」妻との離婚が心屋さんを人間心理の研究への入り口に立たせたのですね。

その後は会社を辞め、人の心とはなにか、理想の心のあり方を探るために、心理学を学び、独立系の「心理カウンセラー」として現在の活動をされているということです。

心理カウンセラーとして、著書を出版されるあたりから、本名の佐伯仁志ではなく心屋仁之助名義で活動を始められてたようです。

スポンサー リンク

心屋仁之助さんの教え

心屋仁之助さんが言及されている分野は、お金・恋愛・子育て・離婚と、斎藤一人さんと同じような感じです。

しかし、斎藤一人さんとはまた違う、自分の心のもち方や、自分が子供の頃に親から植え付けられた「こうするべきという考え方」が自分の考え方を支配しているという考え方に裏打ちされているので、斎藤一人さんのお話を聴くのとはまたちがうカタルシスがあります。

奥さんとの関係や離婚、会社での生活に生き辛さを感じているとき、心屋仁之助さんの著者を書店で手に取ってみることをおすすめします。

また、心屋仁之助さんのお話が好きな方は、このブログ内で心が楽になる禅の言葉等も紹介してますので、そちらもよろしければお読みください。→人生に疲れたときに効く5つの禅の言葉

スポンサー リンク

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。
この「運命の星占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれる、最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。


運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみてください!

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

【本名にも仁の字が!】心屋仁之助さんの来歴がすごい
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - 斎藤一人さん