アマテラスチャンネル49

明日がもっと良くなる開運情報や斎藤一人さんの教えを発信するスピリチュアルキュレーションメディア

命という字を見てごらん。 「人は、一度は叩かれる」

命という字 「人は、一度は叩かれる」

「命と言う字をみてごらん 人は一度は叩かれると書くでしょ」斎藤一人さんの言葉・名言

斎藤一人あなたが変わる315の言葉P157より

スポンサー リンク

試練に直面したときに思い出したい言葉

 

という字を見てごらん。

「人は、一度は叩かれる」
と書きますよね。

人はこの世に生れてきたら、

一度は試練を受けるようになっています。

だけど、
これは絶対乗り越えられる試練です。
神様は、
その人が乗り越えれる試練しか与えません。

 

斎藤一人あなたが変わる315の言葉157pより

斎藤一人 あなたを変える315の言葉

 

スポンサー リンク

心を陽に保つ

叩かれていると思ったら、出る釘は叩かれてめちゃくちゃ強いと口に出す。

命と言う文字を分解してみると、「人 一 叩」 になります。

人は誰しも人生の中で最低一度は試練を体験し、魂を成長させます。

逆にもしも試練のない人生だとしたら、人はいつまでも成長できずに、

いつまでも同じところをさまようことになってしまいます。

だから、考え方によっては自分が叩かれている時こそ命が鍛えられているときであり、学んでいるときなのです。

そうやってなんでもポジティブにとらえようとすれば、だんだんと元気が出て来て、

試練を前に萎縮した心も再び活力を取り戻せるようになっています。

斎藤一人さんの別の名言にこんなものがあります。

「出る釘はめちゃくちゃ叩かれてめちゃくちゃ強い」

マイナスをプラスにする斎藤一人さんらしい逞しい言葉です。

スポンサー リンク

試練に向かわないと生まれて来た意味がない

そもそも私たちが現実世界に肉体を持って生まれて来たのは、肉体を通して現実的な問題に直面し、魂を成長させるためです。

斎藤一人さんいわく、人間があの世にいるときは想念の世界なので、思ったことは何でも叶います。

たとえば今「みそラーメンが食べたいな」と念じると、そこにみそラーメンが現れる。

というのが想念の世界、あの世の世界です。

こんな風に、願ったことが一瞬で叶うと、素晴らしいではないかと思ってしまいますが、よくよく考えると、それはそれでなんの達成感も、生きがいもない、つまらない世界です。

たとえ辛いことが山ほどあっても、肉体を持って現世に生まれ、いろいろな経験を通じて魂を成長させたい。

その強い熱意があったからこそ、私たちの全てはこうして生かされているのです。

そう思うと、今自分の頭を悩ませている困難さえ、なんとなく愛おしく思えてきませんか?

どうしても試練が辛いときはお守りの言霊を唱えてみる

とはいえ、現実的にどうしても直面している試練に耐えられない、心が押し潰されそうだ。と思ってしまう時はありますよね。

そんなときは逆に無理せず、現状維持で合格と思い、一歩一歩解決への糸口を探しましょう。

また、斎藤一人さんのお守りの言霊

「あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます」

を唱えることも効果的です。

本当に不思議なのですが、この言霊を何度も唱えているうちに、災いが薄まっていくように、問題が不思議と軽度なものになっていきます。

なんでも自力で乗り越えることに限界を感じてしまったり、心がどうしても強気になれないときは、お守りの言霊にすがりましょう。

以上、「命、人は一度は叩かれる」についてでした。

感謝

大岳士朗

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。
この「運命の星占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれる、最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。


運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみてください!

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

命という字を見てごらん。 「人は、一度は叩かれる」
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - 斎藤一人さん