アマテラスチャンネル49

明日がもっと良くなる開運情報や斎藤一人さんの教えを発信するスピリチュアルキュレーションメディア

色即是空 般若心経から学ぶ 人生が変わる5つの極意

色即是空 般若心経から学ぶ 人生が変わる5つの極意

般若心経 全文 意味について解説と要約

スポンサー リンク

 

 般若心経が伝える人生の5つのエッセンス

 

般若心経の全文を載せた記事や、解説本はネットでも書店でもたくさんありますが、いきなり全文を理解しようとすると、頭がパンクしてしまいそうになるという方も多いのではないでしょうか。

般若心経を読んでも何を書いているのかさっぱり解らない、そんな貴方には特に覚えておくと良い部分を5つ抜粋してお教えしましょう。

般若心経の内容は、お釈迦様が弟子の舎利子さん向かって、自分が悟った時の話をしているというものです。

(※まずはこれを押さえておくと理解が早くなります。)

般若心経は一体何を言いたいのか、部分的にでも内容を知る事で、これからの人生観が変化するはずです。

行深般若波羅蜜多時 真剣に取り組む事で道は開かれる

般若心経の意味 修行

スポンサー リンク

 

「般若波羅蜜多」とは、観音様が智慧(本能、または無意識から生じる善を認識する判断力)を通じ、修行に励んでいるという意味になります。

修行とは「行動」の事、「観音様は行動を通じて我々を救おうとしているので、貴方達もそのように考えましょう」という教えです。

「行深般若」とは物事に対してより深く思考し真剣に取り組む事で、必ず新しい道(智慧)が開かれるであろうという意味です。

簡単に言えば

「言い訳したり悩まずに貴方が思うがままに行動しなさい」

という解釈ができるしょう。

「地球は行動の星」と日本一の高額納税者である斎藤一人さんも仰っています。

お釈迦様の悟りに至るための道も、とにかく行動することによってのみ開かれるということですね。

無無明 亦無無明尽 悩みとは常に向き合い生きるべき

般若心経の意味とお札と数珠

スポンサー リンク

 

「無明」は灯りが無い、つまり「悩み」という意味で、「無無明亦無無明尽」とは「悩みなんてない、そして悩みが尽きる事なんてない」といった意味です。

言っている事が矛盾しているように感じますがしかしよくよく考えてみてください、我々は常に悩んで生きていますよね?

1つの悩みが解決してもまた新たに1つ悩みが出てくるので、いつまで経っても悩みが尽きる事がありません。

しかし「悩む事を悩まない」、悩みから目を逸らさずに向き合う事で、悩みを解決しながら生きていけます。

悩むのならばいくらでも悩んでいい、しかし悩みから目を逸らし現実逃避をするのは止めるべきであると説いているのです。

「人間は生き物だからこそ、生きているうちは悩み続ける。そしてそれが普通なんだ」

しかしそのことを知ることで、抱えている不安が軽減するのです。

般若心経の現代語訳

悩みは完全にはなくならないだけど薄めることはできる。それだけでも随分と生活はよくなるのではないでしょうか?

【1ページ目】 【2ページ目】 【3ページ目】

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

色即是空 般若心経から学ぶ 人生が変わる5つの極意
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - スピリチュアル