アマテラスチャンネル49

明日がもっと良くなる開運情報や斎藤一人さんの教えを発信するスピリチュアルキュレーションメディア

言葉によって理想の現実を引き寄せることができる

言葉によって理想の現実を引き寄せることができる

斎藤一人さん,斉藤一人,アマテラスチャンネル

スポンサー リンク
 
いつも自分が爽やかになる言葉を口に出すと、またその言葉を言いたくなるような状況を引き寄せるという法則があります。
 
この法則は本当に存在し、成功している人だけでなく、失敗している人でも、よく観察してみると失敗する人には失敗する人の、成功する人には成功する人の「口癖」があるものです。
 
 
斎藤一人さんの場合、これが「ついてる。」という口癖だったのですが、いまいち仕事がうまくいかな人は、「ちくしょう」とか「くそ、」という舌打ちだったりします。
 
「クソ、」というと、また同じように「クソ、」と言いたくなるような出来事が起き、そのために悪循環に陥るのです。
自分がどんな言葉を頻繁に口にしているか、注意深く観察してみましょう。
 
ちなみに、私のお気に入りの口癖は「豊かだなあ」です。
スポンサー リンク

言霊と千回の法則

また何度も良い言葉を唱え続けていると、自分にとってその言葉を発するのがニュートラルな状態となります。
毎日「豊かだなあ」と口に出していると、自然と何もしていなくても「あ、豊かだなあ」と思えるようになるものです。
「豊かだなあ」と口にするのがニュートラルな状態=自分にとっての通常運転になってしまうと、脳が勝手に自分が豊かである理由を探し始めます。
衣食住が普通にある。税金が払える。いざとなったらお金を貸してくれる友人がいる。etc…
自分が普段意識せずに持っている色々な豊かさに気づくことができる余裕が手に入り、そうなると自然に感謝の念が起こる→また感謝したくなることが起こる、という成功のスパイラルに入っていきます。
そして、このように自分の意識の状態が変わる回数が、だいたい「千回」なのです。
スポンサー リンク

人間は万物の霊長

 斎藤一人さんは
「人間は万物の霊長なので、いつでも波動を変えることができる」
と仰りますが、波動を変えるということは言葉を変えるということです。
自分の発する言葉を変えて、自分の望む理想の人生を引き寄せましょう。
アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます。

スポンサー リンク
 

斎藤一人 変な人が書いた人生の哲学

変な人が書いた人生哲学 斎藤一人の感想 これは今までになかった、そして今までで最高の一人さんの本です。 斎藤一人さんが自身の「哲学」つまり考え方について書いた集大成ともいえる書籍となっており、「仕事」「人間関係」「家族」「お金」そして「魂的なお話」と私たちが生きているうちに生じる様々な悩みをカバーしています。 何かにつまづいた時に開く「人生の座右の書」となるでしょう。 読書は自分への最大の投資行為です。本書「変な人が書いた成功法則」を強く推薦いたします。 大岳士郎

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

言葉によって理想の現実を引き寄せることができる
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - ブログ