アマテラスチャンネル49

明日がもっと良くなる開運情報や斎藤一人さんの教えを発信するスピリチュアルキュレーションメディア

【月のパワー】 月の満ち欠けが人体に与える影響

【1ページ目】 【2ページ目】

【月のパワー】月の満ち欠けが人体に与える影響

月の力が人体に及ぼす影響

月の力が人体に及ぼす影響

スポンサー リンク

 

月が綺麗な夜、あなたは何を思いますか?

 

あなたは最近、月を見上げたことがありますか?

そのときのことをよく思い出してみてください。

いいことがあってウキウキしていた帰り道?

それとも、切なくて悲しい出来事の後?

そのときの月は満月?

それとも真っ暗な新月でしたか?

ふと見上げた月が、大きな満月やきれいな三日月だったら、いつもと違う特別な日のように感じるでしょう。

時には、小説や映画で描かれるような印象的な出来事が、自分の身の周りでも起こるような、そんな不思議な予感がする夜もあるかも知れません。

スポンサー リンク

 

月と私たちの関係性

 

夜空で明るく輝き、大きな存在感を放つ月は、古くから世界各地で神として崇められてきました。

古代の人々は、月に不思議なエネルギーを感じ、民族それぞれが月の神を異なる名前で呼び、多くの伝説や物語も生み出されています。

日本の昔話に登場するかぐや姫も月からやってきたとされていますし、(旧約聖書やギリシャ神話にも登場する)オオカミ男が満月の夜に変身するというのは有名な話です。

ラテン語で月のことを「ルナ」といい、「ルナティック」は常軌を逸した・精神を病んだという意味を持ちます。

そんな、今も昔も人間と深い関係を持つ月。

実は月の満ち欠けによって、私たち人間の身体が様々な影響を受けているという説があると言うのをあなたはご存知でしたか?

満月の夜、地球上で起こること

スポンサー リンク

 

満月の日は出生率が高い?

月が一番輝く満月の夜、代表的なジンクスが人の出産率が高くなると言うものがあります。

満月の日にもっとも多くの赤ちゃんが誕生し、逆に新月の日にはその数はもっとも少ないというものです。

また同じく有名な話ですが、満月の夜、月明かりに照らされた浜でくり広げられるウミガメたちの産卵が高いというものがあります。

直にではなくても、一度はTVでその様子を見たことがある人も多いでしょう。

人間もウミガメと同じで、満月の夜にたくさんの妊婦さんたちが出産するというのです。

ウミガメは柔らかい砂の上、人間は病院のベッドで、それぞれ新しい命をこの世に産み落とします。

海の生物は、満月や満潮などの潮が大きく動く時、その流れに卵をのせて遠くまで運ぶために出産すると言われています。

それと関係があるのか、満月の夜の産婦人科は大忙しで、赤ちゃん用のベッドが足りなくなることもあるなどと言われています。

スポンサー リンク

満月の夜はなぜ出生率が高くなるのか?

ではなぜ、月が満ちるまたは欠けるとき、このようなことが起きてしまうのでしょうか?

一説によると、それには月の引力が大きく関係しているのではというものがあります。

月の引力は、地球上の海水を引き寄せてしまうほど強力です。

月と地球は約38万kmも離れているというのにそのパワーに驚かされてしまいます。

その力が最大になるのが満月や新月の日。

私たち人間や他の生き物たちがその影響を受けていると考えるのは、自然なことだと言えると思います。

【1ページ目】 【2ページ目】

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

【月のパワー】 月の満ち欠けが人体に与える影響
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - スピリチュアル