アマテラスチャンネル49

明日がもっと良くなる開運情報や斎藤一人さんの教えを発信するスピリチュアルキュレーションメディア

【お盆】迎え火で先祖の霊を気持ちよく迎えるちょっとした気配り 

【お盆】迎え火で先祖の霊を気持ちよく迎えるちょっとした気配り 

【お盆】迎え火で先祖の霊を気持ちよく迎えるちょっとした気配り 

迎え火はお盆に帰ってくる先祖の霊が迷わないために灯します

スポンサー リンク

日本では一般的に813日から16日までの間をお盆と言いますが、13日の夕方から先祖の霊が帰ってきます。

先祖の霊が迷わないように「おがら」と呼ばれる麻の茎を燃やし、目印にしますが、これを「迎え火」と言います。

お盆に飾るお花

 

お盆の間はご先祖の霊をお迎えする期間なので、霊に対するおもてなしの心をもちましょう。

お盆におすすめのお花はやはりお盆に定番の供花である「菊」、誠実という花言葉をもつ「リンドウ」そして盆花・精霊花と呼ばれる「ミソハギ」です。

お盆に飾る花・菊

お盆に飾る定番の花・菊

誠実の花言葉を持つリンドウもお盆に飾るのに良い花

誠実の花言葉を持つリンドウもお盆に飾るのに良い花

ミソハギは精霊花・盆花と呼ばれるお盆に飾る花

ミソハギは精霊花・盆花と呼ばれる

スポンサー リンク

お盆に飾る花の本数は7・5・3

飾る花の本数は「7・5・3」の法則で七本か五本か三本の奇数にすることをおすすめします。

関連記事:商売で成功するための753の法則

一般的にお盆にお供えする花としては、香りが強すぎたり、トゲや毒のある花は良くないとされています。バラはユリは控えましょう。

先祖が喜ぶのは私たちの感謝の気持ち

 

盆提灯を灯したり、精霊棚を揃えますが、せっかく先祖が帰ってきても、子孫である私たちが暗い顔をしていると、先祖も心配になってしまいます。

先祖の霊が一番喜ぶのは、嘘でもいいから明るい顔をして、感謝の気持ちを発することです。

感謝の気持ちや、感謝の言葉から出る明るい波動が、彼岸から帰ってきた先祖の魂を安心させます。

スポンサー リンク

 

迎え盆に聴くご先祖様が喜ぶ感謝の話 斎藤一人さんのyoutube動画

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。
この「運命の星占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれる、最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。


運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみてください!

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

【お盆】迎え火で先祖の霊を気持ちよく迎えるちょっとした気配り 
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - 豊かな生活