サタンの椅子とは?待ち受け画像にすると効果があるとされる怖い像を画像付きで紹介!

サターンの椅子,サタンの椅子
サターンの椅子,サタンの椅子
スピリチュアル
願いがかなう椅子とは?

願いがかなう椅子とは?

サタンの椅子に座ると願いが叶う!」と、毎日たくさんの方が訪れる場所があります。恋や仕事に行き詰まった時、背中を押してくれるのがおまじないなどの願い事。仕事運アップや恋愛運アップを願うように、願掛けに頼ることも多いでしょう。

「サタンの椅子」と聞くと、「サタン=悪魔」というイメージから怖い雰囲気がありますよね。サタンの椅子にはどんな効力があるのかお伝えします。

サタンの椅子とは?とっても怖い像?

サタンの椅子はどこにある?


サタンの椅子がある場所は神戸の北野異人館です。北野異人館の中の山手八番館に展示されています。山手八番館は、大正時代にサンセン氏が所有していたチューダー式の洋館です。山手八番館内に展示された二つの大きな椅子は、「座ると願い事が叶う!」とテレビで取り上げられ、一気に噂が広まり、今でも訪れる方が後を絶ちません。

☆神戸北野異人館 山手八番館

☆650-0002 神戸市中央区北野町2-20-7

℡0120-888-581

☆営業時間:4月~9月・・・9:30~18:00 10月~3月9:30~17:00 年中無休

☆入場料500円

サタンの椅子の願いが叶うとは?

サタンの椅子は本来豊穣をもたらす農耕神サトゥルヌスの椅子とされています。その椅子に座りながらお願い事をすると、願いが叶うと伝えられています。

ローマ神話に出てくるサトゥルヌスは、ギリシャ神話ではクロノスとも言われています。諸説ありますが、英語ではサターン(土星)ですが、サタンと発音することもあります。

そのため、「サタン=悪魔」という見方をされることも多く、「サタンの椅子」に座ると「悪魔と契約するからキケン!」と考える人もいます。確かに悪魔に願い事をすると、悪いことが返ってきそうで怖いですよね。ですが、山手八番館の「サタンの椅子」は、「五穀豊穣をもたらす農耕神の椅子」です。悪魔に願い事をするのではなく、神様に願い事をします。怖い見返りに怯えることなく、叶えて欲しい願い事を託してみましょう。

2018年の運命を知る

《2018年後半》 あなたの運命を好転させる

あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

 ≪運命のオーラリーディング≫では、2018年のあなたの運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。

 今なら、 『全員無料』で鑑定してもらえます。