アマテラスチャンネル49

スピリチュアルな開運情報を発信

歳徳神さまって知ってる? 2017年の恵方巻きの方角はどちら? 恵方巻きの由来・意味とは

【1ページ目】 【2ページ目】

歳徳神さまって知ってる? 2017年の恵方巻きの方角はどちら? 恵方巻きの由来・意味とは

二月三日節分に恵方巻きを食べる由来・意味とは 2107年恵方巻き方角

恵方巻きを食べる由来・意味とは

スポンサー リンク

2017年、恵方巻きを食べる時に向く方角はどちら?

 

2017年、平成29年の恵方は「北北西やや右」です。

正式に言うと「壬の方角、北北西微北」と言われ、北と北北西の間を指し、ほぼ北北西を向いて食べるという事になります。

その年の恵方の方を向いて願い事を唱えながらかぶりつく恵方巻ですが、

この「恵方」と言うのは、歳徳神(としとくじん)という神様が居る方向と言われています。

スポンサー リンク

歳徳神(としとくじん)という神様について

 

歳徳神さまはその年の幸運や金運を司る神様で、毎日居られる場所を変える方だそうです。
なので、恵方は毎年変わるのです。

実は恵方は4種類しかなく、それを5年周期で繰り返しています。
東→西→南→北→南の順番です。

つまり、今年の恵方は5年後の恵方と同じになります。

恵方の神様 歳徳神(としとくじん)とは 金運財運を司る

歳徳神

鬼退治の金棒 恵方巻きの由来と意味

スポンサー リンク

恵方巻きはなぜ巻きずしなのかを調べてみると
それは、2月3日の節分にちなんだものだったのです。

節分では鬼を追い出します。その鬼と言えば「金棒」
つまり、恵方巻の海苔の巻いてある巻きずしを鬼の金棒と見立てるため
「鬼を退治する」という意味合いもあります。

その他にも、福を「巻き込むため」だという説など、

他にも諸説が色々あり、恵方巻がなぜ巻きずしかという説は多くあります。

恵方巻きの長い形は、長生きできるようにとの願いが込められています。

そして恵方巻きには7種類の具材が入っていますが、これはなぜかというと七福神に由来するものだと考えられています。

《2017年下期 ルーツから紐解く、あなたの運命》 私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。 あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。 『運命のオーラリーディング』では、2017年下期にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。 今なら、『全員無料』鑑定してもらえます。 近日中に起こる運命を知りたい方は、今すぐ 期間限定『全員0円』をお試しください!

【1ページ目】 【2ページ目】

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

歳徳神さまって知ってる? 2017年の恵方巻きの方角はどちら? 恵方巻きの由来・意味とは
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - 豊かな生活 ,