アマテラスチャンネル49

スピリチュアルな開運情報を発信

宇宙的存在との対話録 半田広宣著 2013シリウス革命の書評

【1ページ目】 【2ページ目】

宇宙的存在との対話録 半田広宣著 2013シリウス革命の書評

半田広宣著 2013シリウス革命の書評・感想

スポンサー リンク

 

この書物は1989年から約7年間にわたって続けられた、著者と「冥王星のオコット」と名乗る宇宙意識体と言える存在との間で交わされた交信の記録です。

初版は1999年に発行されました。

この当時は20世紀末を控えて様々なスピリチュアルなチャネリング本が入り乱れて出版され、まさにチャネリングブームとも言える時代でした。

著者の半田広宣氏は従来からそのようなチャネリングブームに対しては非常に批判的なスタンスを持っておられたようです。

なぜならそのようなチャネリング本の大半が精神的・情緒的内容であり、ある程度の科学的知識と想像力があれば容易に創作できる範囲の物であり、非常に「地球的」なものだと感じられたからです。

「宇宙的存在」との交信がはじまる

オリオン星雲の画像

スポンサー リンク

そのような論理的思考のスタンスが強い著者に突然降って湧いたかのように始まったのが「冥王星のオコット」との交信でした。

交信は4日に一度、必ず午前1時から約2時間と言う非常に規則的なものでした。

最初自分に何が起こりつつあるのか解らない著者は自分が発狂したのではないかと再三疑ったようです。

耳鳴りのような音や頭痛、意味不明の音声が耳の中へ押し寄せる異様な体験の中で、それでも著者は自分の名前「コウセン」と呼びかけるような発音に気付き、その状況の向こう側に明らかに知性を持つ相手が存在する事を認識したのです。

そして交信が進むにつれて、著者「コウセン」とオコットの間には意思を通じ合うことが出来るという信頼が形成されたようです。

 

著者が最初に理解したオコットの言葉はこのようなものでした。

「交信の目的は、オリオンによって開始された、シリウスへの方向採集です。プレアデスで生み出された力をシリウスへ変換するために関与しています。」

オリオン、プレアデス、シリウス?

星座の名前?

いぶかしむ著者に対してオコットはこう説明します。

オリオン、プレアデス、シリウスとは

スポンサー リンク

これら三つの領域は宇宙の本質を形作る精神の鋳型のようなもので、

オリオンとは人間からすると神が存在する場所であり、

プレアデスはこの世の物質世界。

そして

シリウスとはプレアデスからオリオンへと向かおうとする進化の力であると。

そして我々人間とは、オリオンとプレアデスの交点に生み出されている妙性(ミョウセイ)であると。

宇宙の秘密

ミョウセイ? このように著者はこのあと数々の得体の知れない発音を交信の文脈の中で漢字に置き換えて、オコットの語る内容を理解すると言う作業に没頭することになるのです。例えば、

存在を作り出す一番目の力の方向「負荷」

その負荷の反作用となる「反映」

負荷と反映の関係を示す「対化」(男女 善悪などの二元性の事)

負荷と反映の二元性を一つに統一する「等化」

等化が起きる時の反映として生まれる「中和」

これら耳慣れないシリウス言語とも言うべき言葉はすべて幾何学的に表現されます。

負荷は一方方向の矢印のようなもの。そして反映はその逆方向の矢印。等化は負荷と反映の線を底辺にする正三角形。そして中和はその正三角形に重なる逆の正三角形で、六角星のような形に表現されます。

「対化」とそれを統一する力「等化」はシリウス言語の思考の最も基本になるところで、宇宙に存在するものはすべて対化としてしか存在できず、そのもっとも代表的な対化が、「オリオン」(神の領域)と「プレアデス」(物質世界)であるとオコットは言います。

そしてこの最も根本的な対化を等化しようとする力の事を、オコットは「進化の精神」と呼びます。

読者はまず、このような今まで地球上に存在しなかった幾何学的思考形態の合理的な事に衝撃を受けます。

《2017年下期 ルーツから紐解く、あなたの運命》 私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。 あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。 『運命のオーラリーディング』では、2017年下期にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。 今なら、『全員無料』鑑定してもらえます。 近日中に起こる運命を知りたい方は、今すぐ 期間限定『全員0円』をお試しください!

【1ページ目】 【2ページ目】

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

宇宙的存在との対話録 半田広宣著 2013シリウス革命の書評
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - 書評