アマテラスチャンネル49

スピリチュアルな開運情報を発信

あなたは見逃してない? 本当にあった虫のしらせの体験談

【1ページ目】 【2ページ目】

すあなたは見逃してない? 本当にあった虫のしらせの体験談

あなたは見逃してない? 本当にあった虫のしらせの体験談

あなたは見逃してない? 虫のしらせ

スポンサー リンク

 

虫の知らせとは?

 

特に今すぐ思いつくような理由もないのに無性に不安な気持ちになったり、焦燥感に駆られた経験はありませんか?

もしかするとそれは「虫の知らせ」と呼ばれる現象かもしれません。

虫の知らせとは、第六感というのでしょうか、主に嫌な予感や、なにか引っかかる感覚という形を伴ってで近い未来に起こる出来事などを予感する際に使用される言葉です。

虫の知らせの由来とは何なのか、虫の知らせがあった時には一体どのような事柄が起こるのか、後半ではそれにまつわる様々な体験談もご紹介します。

陰陽五行思想 タオ

スポンサー リンク

 

「虫」の由来は道教の虫

虫の知らせの「虫」とは、カブトムシや蝶などの生きている虫の事ではありません、由来は道教の三尸(さんし)、または三虫(さんちゅう)です。

日本語には「腹の虫が泣いている」とか「今日は虫の居所が悪い」「あいつは虫がいい」など、「虫」にちなんだ慣用句がたくさんありますが、これはすべて道家思想の虫に由来するものです。

道教では「人間の体内にはこの世に生まれ落ちた時から上尸・中尸・下尸という3種類の虫(三尸)がいる」と考えられてきました。人がなにか悪い行いをしたときは、この体内の虫が天にその人の行状を報告するということです。道教の祖「老子」の言葉にも「天網恢恢疎にして漏らさず」というものがありますが、悪行が必ず露見するのは、この体内の虫がいるからでしょう。

スポンサー リンク

 

自分の守護霊が危機を伝えてくれている?

由来はともかく、身内が亡くなることや地震が起きることを事前に察知する人の話というのは枚挙にいとまがありません。

こういった超動物的な「カン」はその人に憑いている守護霊や指導霊による働きの場合もあります。人には通常十数人の守護霊団というものが憑いていて、その人を守ってくれています。そういった霊がその人に差し迫った危険を察知し、何らかのおしらせという形でその人を守ろうとする働きもあります。

余談ですが、こういった神や守護霊という良きものからの「お知らせ」は言葉ではなく、「ピンとくる」直観によって伝えられます。たまたま聞いていたラジオの会話から良いアイデアが浮かんだり、読んでいる本の言葉がゴシック体で目に飛び込んで来たり、と一見わかりづらいのですが、その人はなぜか確信がもてるというような性質のものです。

逆に、はっきりと声で聞こえるようなお知らせはたいてい動物霊など、良くないものからの囁きであることが多いです。

毎日を感謝と明るさで生きている人には動物霊のような悪い霊は憑きませんが、はっきりこういう声が聞こえたときは神社に参拝するなどして気をつけましょう。

スポンサー リンク

 

虫の知らせの体験談

 

何にも原因がないのに無性に心がざわざわと騒いだ後に「やっぱり」と思うような悪い出来事に遭遇する事からも、第六感や霊感による予知能力ともいわれています。

虫の知らせを感じる時にはどのような悪い出来事が起こるのか、その体験談をいくつかご紹介しましょう。

《2017年下期 ルーツから紐解く、あなたの運命》 私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。 あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。 『運命のオーラリーディング』では、2017年下期にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。 今なら、『全員無料』鑑定してもらえます。 近日中に起こる運命を知りたい方は、今すぐ 期間限定『全員0円』をお試しください!

【1ページ目】 【2ページ目】

※記事が複数のページに別れている場合、続きのページはこちらからお読みください▲

あなたは見逃してない? 本当にあった虫のしらせの体験談
この記事をお届けした
アマテラスチャンネル49の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

 - スピリチュアル