セレンディピティを磨く5つの心がけ

セレンディピティを磨く
セレンディピティを磨く
豊かな生活

偶然の発見を幸運に変える力、セレンディピティを磨く方法をお伝えします。

セレンディピティとは?

セレンディピティとは?

科学者や芸術家など、多くの成功者はセレンディピティによって、人生を変えてきました。

日々目にするふとした情報にチャンスを見出し、大きな幸運に変えていく力がセレンディピティです。

この記事ではセレンディピティを磨く簡単な方法をご紹介いたします。

セレンディピティを磨く心がけ1:あたらしい世界に触れる

 

常に自分が知らない世界や物事に関心を持ち、新しい世界へ積極的に飛び込んでいきましょう。

ブッダの言葉に

「今日が最後の日であるように生き、永遠に生きるように学べ」

というものがあります。今日を最大限に活かしきり、何歳になっても学び続けようという態度が偶然の幸運を引き寄せます。]

 

セレンディピティを磨く心がけ2:先入観や偏見を捨てる

先入観や偏見によって、行動を制限してしまうと、視野がどんどん狭窄になっていきます。

これまでにない新しい物事や、世間からの評判が良くないものの中にも、あなたにとっては大きな気づきになるエッセンスが含まれているかもしれません。

セレンディピティを得るためには先入観や偏見を捨てましょう。

人生の転機の前触れ やる気がなくなる

 

 

セレンディピティを磨く心がけ3:好奇心を持ち続ける

 

歳をとると、新しいことを学んだり、知ることが億劫になることがありますが、好奇心を忘れてはいけません。

脳は新しい知識を吸収し続けるから積極的に活動するのですし、新しい刺激や未知の出来事は心の栄養です。

好奇心が絶えてしまった人のセレンディピティの力は弱まってしまいます。

 

セレンディピティを磨く心がけ4:心を休ませる時間を作る

 

セレンディピティとは言ってみれば偶然出会った物事から何かを生み出す心の力です。

なので、心が疲労状態にある時には、セレンディピティの働きは起こりません。

たまには自然の中で羽を伸ばし、心の鋭気を養いましょう。

 

セレンディピティを磨く心がけ5:心の針を天国に向けている

 

日本一の高額納税者・斎藤一人さんは、心を天国に向けているか、地獄に向けているかで人生が変わるとおっしゃっています。

心を天国に向けているとは、常に希望や楽しさ、明るさを志向する心のことで、地獄に向けているのはその逆です。

重要なのはどれほど長く心を天国に向けていられるかだということです。

心を長く天国に向けて入られた人には、それにふさわしい現象が引き寄せられてきます。

この良い現象が引き寄せられつつある状態の中で、非常に高い確率でセレンディピティが起こります。

常に明るく楽しい方向に心の針を向けましょう。

 

いかがでしたか、偶然の幸運を掴むセレンディピティの能力。何歳からでも磨けるこの不思議な才能を磨いて、ますます思い通りの人生を送りましょう。

感謝

関連記事

幸運をつかむ才能を意味する セレンディピティを身につける

引き寄せが強い 波動が高い人の8つの特徴

2018年最強の開運手帳

どこまでもキレイの成分や効果は? 銀座まるかんの毛細血管を守るサプリ

斎藤一人さんの心の針のお話

 

2018年の運命を知る

《2018年後半》 あなたの運命を好転させる

あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

 ≪運命のオーラリーディング≫では、2018年のあなたの運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。

 今なら、 『全員無料』で鑑定してもらえます。