オーリングテストのやり方【 信憑性や一人でやる方法についても解説】

オーリングテスト まとめ
オーリングテスト まとめ
スピリチュアル

オーリングテストという言葉を聞いたことがありますか?

ある対象物と自分との相性や関係性を調べたい時に、オーリングテストを行うと簡単即座に診断することが可能です。

またオーリングテストは体の調子を見たり、病気の診断を行う時にも使用されることがあります。

あんまり簡単に診断できるので、オーリングテストはその信憑性を疑われたり、嘘なのではないかと思われることもあるでしょう。

果たしてオーリングテストは本当に効果があるのでしょうか?

今回はオーリングテストについて、オーリングテストの効果や信憑性、一人でも二人でも出来るオーリングテストの方法、オーリングテストの判断の仕方などについて解説していきたいと思います。

オーリングテストとは

 

オーリングテストとは

オーリングテストとは

 

 

オーリングテストとは対象物が自分にとって良いか悪いかを、手の指を使って簡単に診断できる方法です。
オーリングテストはニューヨークに住んでいる大村恵昭さんによって生み出され、1993年には米国特許5188107を取得しました。

通常医療の代わりとして使われる医療に、代行医療があります。
オーリングテストは代行医療の診断方法としても使われることがあるのです。

オーリングテストと聞くと難しそうな気もしますが、必要な道具はなく、一人でも二人でも行えます。

例えば体に問題のある部分を片方の手で触りながら、もう一方の手で指の輪を作り、輪が簡単に開くと自分にとって害があるもの、輪が開かなければ害のないものという判断をします。

西洋医学のみでなく東洋医学も勉強した大村恵昭さんだからこそ編みだせたオーリングテストです。

オーリングテストの信憑性

オーリングテスト 信憑性

オーリングテスト 信憑性

 

オーリングテストはあまりにも簡単に診断できるので、信憑性はあるのか?嘘ではないか?という疑問もあるでしょう。

オーリングテストはアプライドキネシオロジーという、代行医療診断法を応用したものから生まれました。

オーリングテストは「バイ ディジタル オーリングテスト」という正式名称であり、初めは腕の力が強いか弱いかで判断していました。

しかし指の輪の力でも診断できることが発見されて、オーリングテストに繋がりました。

ジョン・F・シー博士が1973年に「タッチ フォー ヘルス」という心身療法を発表し、初めて広く民衆に認知されるようになりました。

この流れで東洋医学も学んだ大村恵昭さんによりオーリングテストが発明され、現在ではオーリングテスト医学協会も存在します。

オーリングテストと聞いて嘘っぽい、怪しく感じるかもしれません。

しかしオーリングテストは脳科学、神経学、免疫学など、学問を基にして作られた代行医療診断法なのです

オーリングテストを行うと何が分かるのか

オーリングテスト 何が分かるのか

オーリングテスト 何が分かるのか

 

オーリングテストを行うと、その対象が自分にとって良いものか悪いものかの判断ができます。

二つの内どちらが自分に向いているか分からない、どちらも同じように良いもので迷うような事がありますね。
このような時にオーリングテストは役立ちます。

あるものが自分にとって有益なもの、害のないものの場合、指の輪を引っ張っても開きません。

しかし対象が自分にとって良くないものであれば、指の輪は開いてしまうのです。

またオーリングテストは体の部分的な調子を調べるときにも使えます。

例えば体のある部分の状態が良いか悪いかを知りたい時、オーリングテストを行う事で診断できます。

オーリングテストを行うと、普段気が付かない体の不調を発見できるというメリットもあるのです。

医者が体に病気があるかどうかを調べるときや薬の効き目の有無を調べる時などにも、オーリングテストが使用されることがあるようです。

身の回りにあるものが自分に合うかどうかを知りたい時、最も簡単な診断方法となるのがオーリングテストだといえます。

2018年の運命を知る

《2018年後半》 あなたの運命を好転させる

あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

 ≪運命のオーラリーディング≫では、2018年のあなたの運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。

 今なら、 『全員無料』で鑑定してもらえます。