バイオフォトン

バイオフォトンとは、生物や生体組織に宿っている光のことです。バイオフォトンという言葉は、『バイオ』と光を意味する『フォトン』を組み合わせた造語で、バイオフォトンそのものに厳密な定義はないとされています。
私たちが認識できないほど小さな粒子になった光が、バイオフォトンと呼ばれています。