販売開始から10年以上たっても人気の衰えないクライミングシューズ「スポルティバ|ソリューション」のレビュー、最安値サイト、おすすめポイントを解説していきます。


トータルスコア
72 / 100
  • エッジング: 9
  • ヒール: 6
  • 履き心地: 7
  • 強傾斜: 9
  • 足裏感覚: 5


価格比較
スポルティバソリューション最安値サイト1 19,678〜21,374円
スポルティバソリューション最安値サイト2 18,500円
スポルティバソリューション最安値サイト3 13,500〜15,000円
(為替により変動)
スポルティバソリューション最安値サイト3 21,400円
スポルティバソリューション最安値サイト3 23,540円


ソリューションの特徴
ストラップベルクロ
トゥタイプダウントゥ
シェイプターンイン
素材ビブラムXSグリップ2
アッパー素材スエードレザー+マイクロファイバー
クライミングタイプボルダリング / リードクライミング(シングルピッチ)

ソリューションを徹底分析

レビュー

ソリューションは多くのプロクライマーに愛用されるスポルティバの最高傑作です。野口啓代、アレックス・オノルド、トミー・コールドウェル、アダム・オンドラなど数々のトップクライマーが使用してきたことから、このシューズのポテンシャルがわかります。

14年もの間クライミングシューズメーカー最大手「ラ・スポルティバ」の人気No.1商品なだけあり、すべてにおいてハイレベルなシューズです。

ベルクロは1つで2箇所を止められるため、簡単に着脱できます。しかし紐が細く摩耗しやすいため、ベルクロがちぎれてしまうのがソリューションあるあるの1つです。

履き心地

ソリューションの履き心地は人によってかなり異なります。足幅の広い人にはあまりフィットしませんが、足幅が細い人にはは着心地も悪くないため総合点もかなり高いクライミングシューズとなるでしょう。

このスポルティバソリューションの唯一の欠点が、P3技術によるしっかりしたダウントゥ=は着心地の悪さです。長時間履き続けられるシューズではないので、ボルダリングまたはシングルピッチのリードクライミング向けのクライミングシューズとなっています。

エッジング

スポルティバソリューションエッジング
出典: https://www.outdoorgearlab.com/

ソリューションはソリューション初のP3クライミングシューズです。P3とはクライミングシューズのダウントゥを維持するための特許技術で、これによって繊細なエッジングが可能になっています。

このとがったトゥがソリューションの一番の強みです。繊細かつ正確なフットワークが可能となり、極小フットホールドでも乗れます。
「極小フットホールドならソリューション」という意見も多く、特に強傾斜でその進化を発揮します。

ヒール

ヒールカップは3Dカップで、半球のような丸みをおびています。

ヒールカップは狭くつくられているため、長時間の着用や足がむくんだときなどは特に履き心地が悪くなります。足が細い人にはそれほど問題ではないでしょう。

ラバーが分厚くなっているため、ヒールの足裏感覚はほとんどありません。ヒールフックがかかっているのか全然わかりませんが、履き続けていけばだんだんコツを掴んでいけます。

足首部分はストレッチの良い生地が装着されており、この部分の靴ずれはないでしょう。

ソリューションヒールカップレビュー

強傾斜

ソリューションのダウントゥは小さなフットホールドだけでなく、浅いポケットなどの悪いフットホールドでもしっかり掻き込むことができます。この点において、ソリューションの右に出るシューズはないと思います。

小さなカチホールドにも乗ることができるため、初めて履いた人はびっくりするでしょう。

足裏感覚

ソリューションは全体的に硬めのシューズですが、ミッドソールは柔らかめです。なので最初に履いたときは硬くて違和感があるかと思います。
ただ何セッションか使っていると柔らかくなっていき、しっかり足にもなじんで足裏感覚もよくなっています。

とはいえ足裏感覚を優先する人は、他にもっとよいクライミングシューズがあると思います。

最安値サイト

スポルティバソリューションの最安値サイトは、EPIC TVの約13,500円です。

海外のシューズは基本的に海外サイトでの購入が安くすみます。英語は苦手、、という方でも住所を英語で入力さえすれば簡単に買えます。

ただ到着までに時間がかかるので、早く手に入れたい人は楽天市場かなと思います。

結論

小さなフットホールドに苦しんでいる人、強傾斜のボルダリングやスポーツクライミングルートのプロジェクトがある人にはおすすめのクライミングシューズです。

ただし人によって履き心地がかなりことなるシューズなので、実際に試し履きをしてみて購入することをおすすめいたします。